お知らせ

国際文化講演会 9.11後の世界

本学文学部国際文化学科主催、連続講演会が10月から学内にて行われる。統一テーマは「(9.11)後の世界」。
同テーマで前期にも1回行われた。
後期の講演は3回を予定。詳細は以下の通り。

10月25日午後3時から。場所は本館大講堂。
テーマは「9.11以後の世界と(アメリカ)という問題(予定)」。
講師は吉見俊哉氏(東京大学社会情報研究所教授)。

11月14日午後1時から。場所は4号館ホール。
テーマは「アフガニスタンにおける教育と平和:女子教育禁止のタリバーンからバック・トゥ・スクール」。
講師は勝間靖氏(ユニセフ駐日事務所プログラムコーディネーター)。

12月10日午後3時から。場所は本館大講堂。
テーマは「対テロ戦争とパレスチナ問題」。
講師は板垣雄三氏(東京大学名誉教授、東京経済大学名誉教授、日本学術研究会議第1部長)。

これらの講演会は一般市民と学生を対象としている。
参加費は無料で、申し込みは不要。問い合わせは大学10号館1階の文学部共同研究室まで。
電話 0422(37)3640

(秋山賢)



成蹊大学新聞 第231号より


Copyright © Seikeikai Alumni Association. All Right Reserved. ※掲載写真及び解説は成蹊学園広報課の許可を得て掲載しております。