お知らせ

「学校飼育動物講習会;実践・未来を拓く心の教育」のご案内 

今、未来を担う子ども達を、情愛豊かに、そして逞しく育てることが求められてます。
そのために飼育体験の大切さが再確認され、文部科学省からもう直ぐ、現状の飼育を、より効果的に教育に役立てるための飼育マニュアル「望ましい動物飼育のあり方」
が発行されます。
今回、このマニュアル編成に携わった、文部科学省の嶋野道弘視学官と中川美穂子獣医師の両氏が下記のごとく「飼育の教育への位置付けと子ども達に命を教え、愛情、共感を培い、しかも負担の少ない動物飼育のあり方・授業への活用実例」をお話しすることになりました。是非、ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

「学校飼育動物講習会;実践・未来を拓く心の教育」

開催日時 平成14年9月8日(日)午後1時から5時
開催場所 東京大学 弥生講堂 035-841-5006(庶務)
(地下鉄南北線東大前下車1分)
対象 教育関係者、獣医師会員、市民
参加費 無料
内容 1.可愛がってこそ、子どもを育てる動物たち  中川美穂子先生(高15回)
日本小動物獣医師会学校飼育動物対策委員会 副委員長
2.学校教育と動物飼育  嶋野道弘先生
文部科学省初等中等教育局 視学官
主催 日本小動物獣医師会
後援 東京都教育委員会(予定)日本生物教育学会(申請中)
(社)東京都獣医師会(財)日本動物愛護協会  
問い合わせ先 日本小動物獣医師会
TEL:03-5419-8465

Copyright © Seikeikai Alumni Association. All Right Reserved. ※掲載写真及び解説は成蹊学園広報課の許可を得て掲載しております。