お知らせ

リベロス(女子)学生1位・全日本3位!

昨年の夏、8月6日~8日にかけて第12回学生アルティメット選手権が行われました。

私たちがこの大会にかける意気込みはすごいものがありました。なぜなら3年前初優勝を飾り、一昨年は惜しくも第3位、リベンジを期して燃えたぎる闘志で再度このチームで優勝したかったからです。やはり優勝という大きな目標の重さにつぶされそうになったことも何回もあります。今やっている練習で本当にいいのか、自分たちのやっていることが正しいのか間違っているのか分からなくなったりしました。アルティメットはチームプレイです。だから信頼関係がとても大事になります。火、 木(昼練・午後練)土・日(1日練)の週4回といった 練習日の中でいつもみんな仲良くという訳にはいきませ ん。チームプレイ重視で、人間関係、信頼関
係の構築に力を入れました。

とにかくチーム全員、力を合わせて決勝戦が行われる 駒沢競技場に立ちたいという強い気持ちでチームをまとめ、練習に励んできました。そしてついに駒沢に立つことができたのです。決勝戦は西日本の強豪大阪体育大学。
今までとはやはり違い、思ったとおりにはプレイができず、取り取られのシーソーゲームで、体力的にも精神的にも辛い場面が多かったのですが、最後には1点差という僅差で見事優勝を飾ることができました。それを後押ししたのは今まで練習を頑張ってきたという自信、仲間を信じる気持ち、そして絶対に勝つという強い信念だったと思います。

どういう形にせよ日本一になるということはそうたやすいものではないし、大事な大学生活、他にも沢山やりたいことがある中でこうしたアルティメットを選び、頑 張り続けてきてよかったと本当に強く思い、感動は揺るぎないものになりました。

全日本アルティメット選手権

第26回全日本アルティメット選手権が昨年の9月22~24日、10月27・28日の2回に分かれて行われました。

この大会の結果次第で今年の夏、ハワイで行われる世界大会への出場権が得られるため、私たちはその権利獲得を目標に挑みました。学生1位をプレッシャーというより、むしろ強みに変え、得意のチームプレイで勝ち進み、3位というリベロス創立以来の快挙を達成することができました。
世界大会への出場枠が、現在レディースは3枠しかとられておらず、3位は同率がいるのでまだ決定ではありませんが、もし出場権を獲得した暁には、更なる飛躍に向けて練習に励みたいと思います。

伊草愛子 経・3年

ZELKOVA NO.23より

Copyright © Seikeikai Alumni Association. All Right Reserved. ※掲載写真及び解説は成蹊学園広報課の許可を得て掲載しております。