お知らせ

成蹊学園史料館の案内

学園創立90周年「記念式典」「祝賀会」の当日、出席者全員に「成蹊学園史料館」の新しい写真入りのリーフレットが配布されました。このリーフレットの文字の部分をご紹介させていただきます。


成蹊学園は創立者中村春二先生の六十回忌を記念して、1983年4月に大学21号館内(現在の大学14号館の場所)に「中村春二記念室」を開設いたしました。1988年に現在の学園史料館の建物が竣工。ここに「中村春二記念室」を移し、新たに「学園史料展示室」を設け開館いたしました。
2002年4月、学園創立90周年を迎えるにあたり、成蹊学園の教育・研究の足跡を多くの具体的な史(資)料によって概観できるよう「学園史料展示室」を「展示室1」とし、新たに「展示室2」「展示室3」を開設いたしました。
建物規模 地上2階 建物面積 646.34m2
述床面積 1,179m2

1.中村春二記念室

中村春二先生の遺品・文書・著作のほか、数多くの書・絵画などを、未永く保存し、これを展示して、先生の遺徳を偲ぶとともに、先生の教育精神に触れ、成蹊教育の一層の発展を図るために設けられたものです。中には、先生がご自分の教育に対する考えを図を使いながら説明したもの、子供を育てる母親のために書かれたものなども展示してあります。

2.展示室1

成蹊の池袋時代の各校、成蹊園・実務学校・中学校(旧制)・小学校・実業専門学校・女学校を中心として、各校ごとのパネル・関係史料を展示しています。

3.展示室2

高等学校(旧制)を中心とした展示室です。
成蹊学園が池袋より吉祥寺に移転し、1925(大正14)年に7年制高等学校(尋常科4年・高等科3年)として開校し、1950(昭和25)年に学制が変わるまでの25年間の歴史を中心として展示しています。

4.展示室3

9月に開室を目指し、ただいま準備中です。吉祥寺に移転後の小学校および新制の中学校・高等学校・大学を中心に展示をする予定です。

5.収蔵庫

中村春二・秋香文庫および創設者関係の貴重な史料を収蔵しています。


成蹊学園 総務部広報課
開館日時 月曜日~金曜日 9:30~16:30
閉館日  日曜日・祝日・学園の定める休業日

〒180-8633
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
Tel 0422-37-3517 Fax 0422-37-3704
e-mail:koho.jim.seikei.ac.jp

Copyright © Seikeikai Alumni Association. All Right Reserved. ※掲載写真及び解説は成蹊学園広報課の許可を得て掲載しております。