お知らせ

2003年日本寮歌祭(第43回)とその事務局引き受けについて

島尾和男(旧制高校19回理甲)


関係各校が同窓会として参加した日本寮歌振興会主催の日本寮歌祭は、日比谷公会堂で旧制高等学校、旧制大学予科など50余校が寮歌を高唱した2000年10月7日の第40回で終了しましたが、日本寮歌振興会は規約を変更し、2001年からは個人参加・宴会方式の日本寮歌祭を開催することとしました。
幸い、愛知大学同窓会から事務局担当の申し出があり、会場については住友不動産(株)と新宿NSビル(株)の後援が得られて、2001年は10月28日、2002年は10月14日に、新宿NSビル地下1階のイベントホールで約800名参加の日本寮歌祭が盛大に開催されました。
2003年も同じ会場で10月13日(月)に「2003年日本寮歌祭(第43回)」が開催されます。開催の準備を進めるに当たって、日本寮歌振興会から成蹊で事務局を引き受けて欲しい旨の要請がありました。私から、「諸般の事情により1年間に限って事務局を引き受けざるをえない」旨を、成蹊の寮歌祭仲間に報告して了承して頂き、且つ、成蹊会にはこの間の経過を説明して、事務局の所在地を名義上「成蹊会」とすることを承諾して頂きました。
このような次第で、事務連絡先を「デンシトメーター研究所」(島尾和男の事務所)に置き、私が2003年度「自4月至3月)の日本寮歌振興会事務局長として日本寮歌祭開催の世話役を勤めることになりました。
今年は9月14日(日)に「第11回嘯風武蔵野寮歌祭」も成蹊大学学生食堂で開催されます。成蹊にとって今年は寮歌祭の当たり年になりましたが、寮歌に集う成蹊の皆さんにご協力下さいますようお願い申し上げます。

Copyright © Seikeikai Alumni Association. All Right Reserved. ※掲載写真及び解説は成蹊学園広報課の許可を得て掲載しております。