お知らせ

成蹊中学テニス部男子全国大会優勝!

成蹊4年ぶりV 全国中学テニス男子

第32回全国中学生テニス選手権大会の団体戦男子決勝が20日、名古屋市東山公園テニスセンターで行われ、第3シードの成蹊が第1シードの桐蔭学園を3-1で下し、4年ぶりの優勝を果たした。
中郡翔太郎主将は「桐蔭学園には関東大会で負けていたので、全国でリベンジできて最高の気分」と会心の笑みを浮かべた。
渡辺大監督は、みんなが挑戦者の気持ちでぶつかってつかんだもの。選手はよくやってくれた。

Copyright © Seikeikai Alumni Association. All Right Reserved. ※掲載写真及び解説は成蹊学園広報課の許可を得て掲載しております。