お知らせ

成蹊中学伊従選手(テニス部)女子シングルス準優勝

第32回全国中学生テニス選手権大会の個人戦決勝が24日、名古屋市天白区の東山公園テニスセンターで行われた。女子シングルスで成蹊中学の伊従智子選手(3年)が、同女子ダブルスでは、同じく成蹊中学の伊従智子・佐藤里菜(3年)選手組が準優勝した。
伊従選手は、「相手の正確でミスの少ないテニスに、少しずつ精神的に追い込まれてしまった。もっと練習して、新たに見えた課題をクリアします」と最後は晴れ晴れとした表情。

Copyright © Seikeikai Alumni Association. All Right Reserved. ※掲載写真及び解説は成蹊学園広報課の許可を得て掲載しております。