お知らせ

学園史料館特別展示 〈大久保宗碩(捨蔵)と成蹊大学茶道部50年〉

現在、成蹊学園史料館では、今秋創部50年を迎える成蹊大学茶道部との共催による特別展示〈大久保宗碩(捨蔵)と成蹊大学茶道部50年〉を開催しています。
本展覧会は創部50年の節目にあたり、没後32年を過ぎた初代師匠大久保宗碩(捨蔵)先生の足跡を集めその遺徳を偲ぶとともに、併せて茶道部が成蹊の庭でどのような活動を行ってきたのかその過去と現在を振り返ることを目的として企画されております。
今回出品した大久保先生の自筆の書や写真などの史(資)料を通して、その存在と風貌を既知の方々には今一度懐かしく思い出していただき、また未知の方々には新たにご理解いただく機会となれば幸いです。

開催期間 2008年10月1日(水)-12月8日(月)

なお、開催期間中の11月15日(土)の午後1時より同学園史料館において特別講演会「大久保捨蔵と成蹊茶道-無着庵宗碩が遺したもの」が開催されます。大久保先生を知る方々からの思い出話などもお聞きしたいと思いますので、是非ご参加ください。

成蹊大学茶道部OB会 会長 新島健(政経11回・37年)

Copyright © Seikeikai Alumni Association. All Right Reserved. ※掲載写真及び解説は成蹊学園広報課の許可を得て掲載しております。