卒業生のお店

朝日屋本店 1897年創業

斎藤友紀雄さん( 1981年 経済学部経済学科卒)


 
 

 斎藤さんの「きんとんまんじゅう」は栃木を代表するお菓子です。朝日屋本店を知らなくとも 「きんとんまんじゅう」は皆知っています。すっかり「餃子の街」となった宇都宮で、今も土産の定番です。小豆は「こしあん」に「つぶしあん」ですが、隠元豆の場合、黄身あん の材料になる「白あん」は知られますが「つぶしあん」は皆無です。「きんとんまんじゅう」はその隠元豆の「つぶしあん」のまんじゅうです。大正時代の発売より県民に食されています。
斎藤さんの家は成蹊家族。お姉さんは文学部、弟さんは工学部。専務として会社を盛り立てる斎藤さんの奥様は文学部。斎藤さんの華道部の先輩です。会社の事務所には 母校のペナントが誇らしく飾られています。
「きんとんまんじゅう」は朝日屋本店の5店舗の他、宇都宮駅などでも購入できます。 電話による宅配や、47クラブ(ネットモール)にも出店しています。宝積寺駅前の本店に お越しの際は、成蹊の同窓とお声掛けいただくと、とても喜ぶと思います。
文責 斎藤行夫さん(1981年法学部卒)

 
 
 

〒329-1233
栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺2368-6
電話 028-675-0030
FAX 028-675-0072
http://www.asahiyahonten.co.jp
営業時間 8:00~19:30
年中無休(元日を除く)
JR宇都宮線 宝積寺駅より徒歩3分


Copyright © Seikeikai Alumni Association. All Right Reserved. ※掲載写真及び解説は成蹊学園広報課の許可を得て掲載しております。