会長挨拶

会長挨拶

 成蹊会会長 高井 昌史

 去る6月15日(土)に開催されました第7回定時代議員総会及び理事会にて、会長に就任いたしました。改めまして宜しくお願いいたします。
 成蹊会は昭和11年に各学校同窓会が大同団結して発足し、母校成蹊学園の諸活動への助成をはじめとした幅広い支援、会員相互の親睦と交流促進等の活動を進め、80有余年の歴史を積み重ねてまいりました。本年には会員数も10万人に達し、成蹊の輪が全国に大きく広がっております事は誠に喜ばしい限りです。
 成蹊学園は個性を尊重した人格教育や一貫教育といった永年培ってきた成蹊教育を継承しつつ、現在の大きな課題でもあります少子化の進行など教育環境の劇的変化に対応すべく、社会から評価され選ばれる学校を目指し、グローバル化の推進をはじめとした様々な改革に新たに取り組んでおります。来年度には大学に50年ぶりの新学部も立ち上がります。
 このような大きな変革の時代にあたって、成蹊会としましても学園との連携をより強化し、より充実した支援を行うと共に、全国で活躍する卒業生のネットワークを生かして、 「成蹊」の名を更に高めていく事が重要な使命であると考えております。
 会員の皆様方には成蹊会活動に対しまして、より一層のご理解ご協力とご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

ページトップ